いつもコウチャンとダブロクからツーリングセローそして時々サベージと一緒 TOP  >  ◎ツーリングセローでキャンプツーリング  >  おくとろ公園キャンプ場から丸山千枚田へ行ってくる >  和歌山県おくとろ公園キャンプ場と三重県丸山千枚田にキャンプツーリングに行ってきた

和歌山県おくとろ公園キャンプ場と三重県丸山千枚田にキャンプツーリングに行ってきた

 簡単にブログを書く方法はないかと模索中なわけでw
つまり楽して記事を作れないかと言う事ヨッww
特にキャンプツーリングの記事だと、どの道走ってどんなことがあってなんて、
こまめに記録するかGPSロガーでもないと無理。

っで、画期的な方法を見つけた???


「動画を撮っといて字幕を記事代わりにする」ってのはどう?
録音聞きながら動画編集で字幕を作れば「記憶をたどりやすい」んじゃないかってネ。
マッ、そんな上手くはいかないんだけどさ。
とにかく記録用だから色々やってみよ。

では、3月3日(土)と4日(日)に和歌山県の飛地、おくとろ公園キャンプ場と
三重県熊野市の丸山千枚田に行ってきた様子をどぞ。
村全体が飛地っていうのは日本全国でも和歌山県の北山村だけらしい。
村全体が三重県と奈良県に囲まれていて、属する和歌山県の市町村とは一切接していないとか。
s12_201803091432346fc.jpg  では出発です。
sDSCN9262-1.jpg
「動画の字幕を記事代わりにする」と言っておいて、↑いきなりの画像です。プッ
まっとにかく荷物積込んで、8時過ぎに出発です。

長くなるので途中飛ばして編集してあります。
まず前編をどうぞ。


天気が良かったからバイクも沢山走ってました。
長袖インナーとフリース長袖、ウルトラライトダウンとゴアジャケットで寒さ知らずでした。

デジカメ使わず中華のやっすいアクションカメラの動画から切り取った画像
走ってるときにすれ違ったバイクだけど、手持ちのデジカメではこうはいかないよね。
画質を言ってはいけないw 3000円ですよ、シャチョサンw 写ってるだけでまるもうけw
ssp13.jpg

次は後編をどうぞ。



道の駅マンボウで休憩。定番みたいで一杯バイクがいた。

sDSCN9266_20180309121852118.jpg
ホント42号は渋滞や信号の少ない快走路です。
山あり海あり川ありトンネルありのワインディングロードです。
sDSCN9271_2018030912255859d.jpg
途中にあった熊野古道馬越峠への登山口。
走りながら撮れるてのは便利だな。
sp6.jpg
結構すれ違いの挨拶をしてくれる。
ssp1.jpg
尾鷲で給油しとけばよかったのに、停まるのが面倒でいれなかったw
それでヒヤヒヤしながら走ってやっと見つけたガソリンスタンド。
309号から169号に左折する手前にあった。
sp12.jpg
おくとろ公園キャンプ場に到着。
だ~れもいない。奥でゲートボールのおばあさん達がいるだけ。
そのおばあさんに「ココで寝るのぉ~~!!」って、変態見るような目で見られた。
予約しといたから管理人さんがしばらくして登場。
丸太で囲んだところがフリーサイト。目の前に立派なテニスコートがある。
sDSCN9272.jpg
ゴミや灰も捨てていけるし、水洗トイレにコイン式シャワールーム、炊事棟には電源もある。
シャワールームは男女別。
sIMG_4502.jpg

気持ちの良い管理人さんの説明を受けてテントを張る。
歩いて生垣で囲まれたオートサイトとバンガローを見に行った。バンガローは綺麗。
オートサイトはプライバシーは完全だけど、少し狭いかな。大型の2ルームテントは無理かも。
sIMG_4511.jpg
目の前がテニスコートと言うのを気にしなければいいキャンプ場だと思う。
sIMG_4500.jpg
ビールを買いに行って帰って来たら、一人のキャンツーの方がいた。
なんと家がご近所だし、クロノスドームもセローもメスティンも同じ物を使っていた。奇跡
sDSCN9278.jpg
雨男のジンクスは破れないのか?
向こうに見えるとんがった山に雲がかかってきた。なんか湿度が高い・・・・

sDSCN9279_2018030913162255b.jpg
気にしても仕方ないから御飯にしよ。
おとなりさんはオプティマス8Rの燃焼音が好きとのこと。いい人だ。

sIMG_4556.jpg
B6君で落ちてる枝集めて焚火。
お隣さんはキャンプ場で薪買って焚火していた。この枝が燃え尽きたら寝よ。

sDSCN9280_201803091316234e0.jpg


3月4日(日)の朝。
昨夜は気温が高くて極寒用シュラフでは暑くてジッパーを開けて寝た。
予報では晴れだがなんとなく霞が掛かっている。

sDSCN9283.jpg
初めて使うメモリー機能付温度計。
離れた2地点のその日の最低と最高気温をメモリーして呼出せる。

どうりで暑かったはずだ。
テントの外の温度を見ると今朝の最低気温は6.6度もあって、6時半現在の7.1度と大差ない。
テント内なんて最低気温が8.1度!

sDSCN9285.jpg
北山川も煙っている。
sDSCN9284.jpg
撤収を済ませお隣さんに挨拶をして丸山千枚田に向けて出発。
国道169号を北山村役場の先まで戻り県道40号を目指す。

sDSCN9298.jpg
こういう風景が好きなんだよなぁ~~。
sDSCN9299.jpg
ボォ~っと、いつまでも見ていられる。
sDSCN9300.jpg
素晴らしい。
sDSCN9301_201803091336565ea.jpg
ホッとするって、こういうことかしらん。
sDSCN9303.jpg
ウン???
ふんわりホッとしてたら、、、、、
マッ、四国・鳥取キャンプツーリングのときも似たようなことあったし・・・

sDSCN9302.jpg
丸山千枚田到着。
sDSCN9304.jpg
綺麗、本当に綺麗。
sDSCN9306.jpg
想像していた物とエライ違いだった。さすが日本最大級の棚田、1340枚!
規模が大きいし年季の入った丁寧な手入れがされていた。素晴らしい!

sDSCN9309.jpg
山村・段々畑・歴史。本当に来て良かった。
sDSCN9310_20180309135039daa.jpg
雲海が少しづつ晴れていった。
sDSCN9311_201803091350408ab.jpg
ほのぼの・・・

sDSCN9312.jpg
ホッ。
sDSCN9313-1.jpg
デジカメで撮るのもまたいい。
sDSCN9321.jpg
これだけの石垣を作るのにどれだけの時間が掛かったんだろ。
sDSCN9320_201803091359295dc.jpg
ボォ~~。
sDSCN9318.jpg
少しは観光化されてるけど、問題なし。
sDSCN9315_20180309135925bb4.jpg
控えめな看板が好ましい。
sDSCN9328.jpg
全てが控えめ・・・・
東屋にそっと置かれた手作りのお土産品。 
バランスが取れて自立する竹細工のトンボのお土産品。
丁度商品の補充に見えたお二人の方と話が出来た。
バイクだから壊れてしまうから
欲しくても買えないって話したら、
未完成品だからと言って袋に入った物を無料で頂いた。感謝・感謝

sDSCN9327.jpg
充分雰囲気歴史を味わって丸山千枚田を後にする。後は帰るだけ。
sDSCN9333.jpg
綺麗な梅の木。
sDSCN9332.jpg

このあと42号から23号走って帰宅しました。
雨男のジンクスも破れたし、こういう手軽なキャンプツーリングもいいね。
丸山千枚田はぜひもう一度行きたい。

それとアクションカメラの動画の字幕をブログの記事代わりにするって方法、アリかも。
なんと言ってもデジカメで撮るための停車がないから、運転に集中できる。
走行中に撮影したい方向にアクションカメラを向けて録画、それを後から編集する。
動画編集に慣れたら結構楽に、分かりやすいブログが作れるんじゃ?
画像と併用すればもっと分かりやすいしね。
ただ長い動画は見るのが面倒なのが問題点だなww

総走行距離 391Km
平均燃費  39.42Km/L


スポンサーサイト



[ 2018年03月09日 12:14 ] カテゴリ:おくとろ公園キャンプ場から丸山千枚田へ行ってくる | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Kou

Author:Kou
バイクのカスタムとキャンプツーリング。
とりとめのないブログへようこそです。

貴方は何人目の勇者ですか?
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR