W650の備忘録かな。
いつもコウチャンとダブロクと一緒 TOP  > 

自作メンテナンススタンドをなんとかしてみたと、ヴィンテージ風ステッカーを作る

 だいぶ朝晩寒くなってきたけど、まだまだキャンツーシーズン。
嫌な虫もいないし、空気が澄んでるから景色が半端なく綺麗に見える。
っと、言うわけで、またどっかの林道へキャンツーに行きたいな。

マッ、キャンツーのことは置いといて、自作メンテナンススタンドの
ガタつきが気になったので、手直しやってみた。
これが4輪用油圧ジャッキを改造したもの。 ココ← をどぞ。sDSCN0816.jpg油圧だから軽く持ち上げられていいんだけど、構造上、矢印の所にどうしても遊びがある。
必要な遊びがガタつきの原因では、ガタ無しにできないけど、なんとかしたいワッ。

エッ~、こうやって厚板を乗せてですね。sDSCN0818.jpg
こうして固定するだけwsDSCN0817.jpg
ウッ、、、
それだけじゃ能が無いし、板の上に乗ってるだけなので、
まだ少し、遊びの分傾くというか、揺すると揺れる。
それで画像のように、スライダーの所につっかえ棒をしてみたら、ビシッと立った。
よし、ここにつっかえ棒したろ。sDSCN0819.jpg
ホムセンで床束というのか、鋼製束というのを買ってきた。1個400円くらいの一番長いヤツ。sDSCN0820.jpg
高さを、上下にあるプレートを回して調節できる。sDSCN0823.jpg
目一杯あげても高さが足りないし、あまり伸ばして使うと強度が心配。
下にブロックをかまして使う。sDSCN0824.jpg
束のL形になったところをスライダーに引っかけて、いい感じに固定できた。
バイクを3点で保持しているので、揺れやガタつきがなくなった。sDSCN0827.jpg
うまく固定できたので、塗っとこ。 エッ?どうして塗るの?ってか。 
リフトアップしたのを引っかけるとまずいから、注意喚起の赤ですよ。マッ、雰囲気ですwsDSCN0829.jpg
かさ上げ用に半ブロックを買ってきて、それにさらに厚板をかます。sDSCN0832.jpg
っと言うことで、簡単・簡単・簡単に完成です。sDSCN0834.jpg
まずこうやって、普通にリフトアップしといてですね。sDSCN0835.jpg
束をスライダーの下に入れて、高さを調節します。sDSCN0836.jpg
高さの調節は、上側を固定しといて、下側を回して調節すると楽。
矢印の下側のネジの露出具合が、sDSCN0837.jpg
これくらいになるまで、回して調節。
画像のナットを締めると、下側も高さを固定できるけど、
床面の高さによりけりなので、固定しませんでした。
同じ場所で使うなら、一度高さの調節をしたら、次回は差込んで微調節だけ。sDSCN0839.jpg
こうなってて、sDSCN0844.jpg
反対側もこうなってて、sDSCN0842.jpg
後ろから見るとこうなっとります。sDSCN0843.jpg
つっかえ棒の束の強度も、問題ないみたい。sDSCN0846.jpg
いいんじゃな~~い。
ちっとやそっと押したくらいでは、全然ぐらつきません。sDSCN0845.jpg
こんだけタイヤが浮いてれば、sDSCN0847.jpg
無問題。 フロントを上げるときは、油圧リフトの位置を前輪側に移動すればOK。sDSCN0848.jpg
バイクが安定して直立し、タイヤが浮いてると、色んなメンテがしやすい。sDSCN0849.jpg

なんか、このままでは簡単すぎて面白くないw
ヴィンテージ風のステッカーを作って遊ぼ。sDSCN0859.jpg適当に写真用紙にプリントアウトして、ウエザリングというか汚し塗装。
以前サベージ用に作ったときは、デコパージュみたいにして、ステッカーパネルにした。
興味のある方は ココ← をどぞ。

もう適当にスポンジに付けたアクリル絵の具を、ポンポンポンするだけ。sDSCN0861_20171124165848104.jpg
ざっと、オイル汚れ風にしてみた。sDSCN0865.jpg
このままでは厚みがありすぎるので、薄くしとく。sDSCN0867.jpg
極薄の両面テープが無かったので、他のテープを使ったけど、厚みがちょっと、、、、sDSCN0869.jpg
両面テープの厚みは、マッ、いいかってことにして、
周りを小型バーナーで焼いて、ヴィンテージ感を、、、、、sDSCN0871.jpg
ゴォォォォ~~って焼いていく。sDSCN0872.jpg
もう、別にバーナー関係無しに燃えてくわwsDSCN0873.jpg
燃やしたのは、ヴィンテージ感をだしたいのと、
裏の両面テープがはみ出ないように形を作るため。sDSCN0874.jpg
でも、いちいちバーナーを使わなくてもライターでOK。 どんどん焼いたろ。sDSCN0878.jpg
こんな風で、sDSCN0879.jpg
こうなっとりまふ。sDSCN0881.jpg
でも、ここで奥さんが、、、、、
「せっかく薄くしたのに、そんな厚い両面テープ使うのぉ~」「バッカじゃな~い」ってwsDSCN0880.jpg確かに言う通りだわw   はがそ、、、、、ショボン

ここはボンドで貼ったろ。sDSCN0882.jpg
ボンドをヘラで伸ばして、工具入れに貼るだけ。
その上からクリア吹けば完成。sDSCN0886.jpg
こういう感じになりましたケドォ~~wsDSCN0888.jpg
ここでまた奥さんが、、、、、
「貼り方、センス悪ぅ~~~」ってwwsDSCN0889.jpg
た、確かにいいとはいえないけど、もう貼ってしまったしwsDSCN0891.jpg
でも、真っかかよりは、いいんじゃない??
では、今日はここまでです。

またよろしくです。


[ 2017年11月24日 17:35 ] カテゴリ:自作メンテナンススタンド | TB(-) | CM(0)

黒河内林道の紅葉は半端ないー3日目

 楽しかった黒河内林道キャンプツーリングも今日でおしまい。
綺麗な紅葉を見られて満足・満足でした。
でも、雨のため「町道高嶺線」を走れなかったのが残念。
次回のお楽しみに取っておきます。 s1-1_20171120093904b0b.jpg

11月5日(日)ー3日目
今日は帰るだけなので、ゆっくりとした朝。
気温はだいぶ冷えて、お隣さんの話だと朝方マイナス5度まで下がったらしい。sDSCN0745.jpg
確かに8時前になっても、このマイナス気温。空はどんより曇ってる。sDSCN0746_2017112009321720c.jpg
周りは撤収準備をしているが、ゆっくりコーヒーを飲んでと。
このゆっくりしてたのが、行楽渋滞に巻き込まれる原因になるとは、まだ分からなかったwsDSCN0750_20171120093219914.jpg
気温がプラスになった。でも湿度99%ってw
エストレアのナイスガイも、仲良しクリーブランドのヘイスト二人組も、
撤収が終わり、後は積込むだけみたい。sDSCN0752_20171120094918186.jpg
ちょっとゆっくりしすぎたか、、、、、
撤収完了したのが11時半て、もうお昼じゃんw
マッ、その分のんびりできたしということで、出発。sDSCN0753.jpg
フッ、
詳しくは書かないけど、色々な親切に出会うきっかけになった自販機?
ここで小一時間ほど時間がかかってしまった。
でも、頑張れ、ジュニアカート全日本チャンピオン!!sIMG_4268.jpg
綺麗だなぁ~~。
権兵衛峠の近くで写真撮ってたら、先に出発してこの近くの食堂で昼休憩していた、
エストレアのナイスガイが、爽やかに追い越し挨拶して走り去っていった。sIMG_4273.jpg
361号、権兵衛峠道路から19号に出たら、後は南下するだけ。
19号沿いのどっかのバス停で、かなり遅い昼食休憩を取る。sDSCN0757.jpg
でも、まだここらあたりまでは良かった、快適に距離を稼いでいた、、、、、、



っが、、、、、 
    寝覚めの床を過ぎた辺りから流れが悪くなってきたw

妻籠宿のあたりになると、もう、アカンw
ビッシーと車が数珠つなぎ、、、、、 行楽時期の三連休最終日をなめていたw

仕方無いので、大人しく車の後ろについて、動き出すのを待ってると、、、、、
追禁車線どこ吹く風w
  クソでかい音させて、反対車線を追い超していくバカハーレーが2台。
追い抜いた先の信号で止まるとき、ヨロヨロこけそうになりながら停車してるw
慣れない大型バイクでタンデムするなってw 
「コケて痛い目したら、少しは分かるかも」って、
    何か勘違いしてそうなハーレーを、冷たい目で見る。
信号が変わると、今度はバランスが取れないのか、右に左に蛇行しながら走って行ったw
マッ、身の丈にあった楽しみ方をしたほうがいいんじゃね。





       渋滞

             渋滞・渋滞

                   渋滞・渋滞・渋滞


渋滞がひどいから高速乗ろとしたけど、19号と併走する中央道をみると、
やっぱり渋滞で動いてないw 同じ渋滞なら無料の下道でいくわさw

やっと多治見まで来たときには、周りは真っ暗w
信号停止の時、帰る方向が同じマスツーのバイクがいたから撮った。
そしたら、腰のバッグにカメラを戻すとき、うまく入らなくて路上に落としたw
信号が変わりそうで、焦ってバイク停めて拾ったわさwsDSCN0760-1.jpg
勝川から名二環に乗って東名阪小山田で休憩。
なんか自撮りはトイレというのが多いw 固まってるのが笑えるw

この後も淡々と走り、無事到着したのは、9時頃でした。
走行距離  243Km
燃費    36.8Km/L

総走行距離 588Km
平均燃費  36.7Km/L

( オマケ )
後日、洗車しましたが、今回も延長ダウンフェンダーはいい仕事してくれました。sDSCN0768.jpg
今回は豪雨の中、舗装路を90バイクくらいで走ったので、
泥跳ねは先回より高いところまで、きていました。
sDSCN0765.jpg
それでも、フィンの中に入り込んだのはごくわずか。
ヌタヌタの泥濘地はまだ分かりませんが、フラット林道や舗装路での雨なら、
相当威力を発揮すると思います。 洗車がすごく楽です。
興味のある方は ココ← をどぞ。

[ 2017年11月20日 11:25 ] カテゴリ:黒河内林道キャンプツーリング | TB(-) | CM(0)

黒河内林道の紅葉は半端ないー2日目の2

今日は前回の続き、雨に追われるように走った県道211号の話。
黒河内林道のビックリするほど綺麗な紅葉や、山岳林道を走る楽しさは前回をどぞ。
赤の破線部分が前回で、青破線が今回です。s2-1_201711161045176a3.jpg

11月4日(土)ー2日目の続き
芝平峠から県道211号の西側にある尾根道、「町道高嶺線」?を走りたかったけど、
なんか雨が凄いことになってきたw 一気にみぞれみたいなのが叩きつけるように
降ってくるかと思えば、急に弱くなる、、、凄い不安定な天気w

「町道高嶺線」は、色んな方が紹介されている20Kmほどのダート。
行きたいのはヤマヤマだけど、こんな雨と風の時に尾根道を走る根性は無いワッwsDSCN0731.jpg 211号、侵入部分は少し急な下り、山肌沿いの道を走り出す。
雨は小康状態だけど、空は真っ黒。でも山の中の道だから、だいぶ風を防げるみたい。

舗装とダートが繰り返し現れる。ダートはフラットで走りやすい。
雨がまた強くなってきたが、なんとなく人の気配がして安心感がある。
雨に濡れた紅葉が、濡れて色が際立ち、本当に綺麗だった。sDSCN0732.jpg
下っていく途中で1台のオフ車が登ってきた。こんな所で出会うと嬉しくなる。
でもその方は、上下雨具で完全武装、、、、
面倒だから出来れば着ずに、キャンプ場まで戻りたいのに、、、、sDSCN0733.jpg211号は川沿いを走っているが、突然木立に囲まれた、そこそこ広い空き地が現れた。
ウン? ここって、いいんじゃな~い。そう、〇営地に。 φ(..)メモメモ
ナビに位置情報をインプット。次回の参考にさせて貰おっと。

ウッ、 そんなよからぬ事を考えてたら、雨が半端ないことになってきたw
もうカッパ着るしか無いわこれ。あそこの小屋で着ヨッ。sDSCN0735_20171116110444045.jpg
画像では分かりにくいけど、ど・しゃ・ぶ・り どす。sDSCN0736.jpg
お陰様で雨の当たらないところで、カッパのズボンを履けました。
ツーリングパンツだから撥水性はあるけど、これ以上濡らすとどうなるか分からない。
替えズボン持ってきてないからね。それにブーツカバーも持ってきてないwsIMG_4264.jpg しばらく雨宿り。
廃墟が雨に濡れている。 ポッケ~~。sDSCN0737.jpg
こっちにも廃墟が。 ポッケ~。
もうアカン、、、、ちっともやみそうに無いから走り出そ。
デジカメもスマホも後ろのケースにしまい、ひたすら雨の中を走る。
平地に降りてきたら雨はやむけど、また山道を登り出すと激しく降りだすの繰り返し。sDSCN0738.jpg
211号を走り終え、トンネルを抜けて152号、杖突街道を北上。
途中で左折し山越えで、もみじ湖の箕輪ダムキャンプ場に戻るとき、
これまた半端ない豪雨になったw 
メットのシールドを越えて降り込んでくる雨の中を走っていたら、
坂道を駆け上がってくるオフ車が2台。

こんな豪雨の中を走っている、仲間を見つけたって感じで、
片手を大きくあげ、グイッと何度も突き上げる、気合いのピースサインを送ってくれた。
もちろんこちらも、気合いのピースサインをお返しする。
バイク同士っていいもんだ。
とくにオフ車同士だと、距離感が近い感じがする。sIMG_4265.jpg無事2時半頃に、箕輪ダムキャンプ場に帰ってきた。
隣のキャンパーに聞いたら、少し降ったけど、それほどでは無かったらしい。
やはり山の上の天気は、別物と考えた方がいい。

濡れたカッパやブーツを乾かす。
特にブーツが浸水してる、それも右側だけw 右だけ浸水したのは過去にもあったな。
ガエルネEDーPROだけど、まるで吸水ブーツじゃないかと思うほど中まで濡れるwsDSCN0742_20171116113225144.jpg濡れた物を乾かしていると、ジムニー軍団の方が話しかけてきた。
ブーツを逆さにして、水を出していたのを見ていたみたいで、
その方の経験された同じような話で盛り上がる。

帰り道は山の中ばかりで、買い出しができず水が無いw
炊事場の水は飲水不可だから、煮沸して使った。
今夜は冷え込みそうだ、、、、

走行距離 100Km

[ 2017年11月16日 12:08 ] カテゴリ:黒河内林道キャンプツーリング | TB(-) | CM(0)

黒河内林道の紅葉は半端ないー2日目の1

標高約800mの箕輪ダムキャンプ場。
も少し夜は冷え込むかと思ったけど、そうでもなかったワッ。

今日は荷物を降ろして、黒河内林道とその西側の林道を走りに行く。
なんか空は厚い雲に覆われ、今にも降り出しそうだけど、
隣のキャンパーの「天気は良くなりますよ~」に気をよくして走り出す。s2_20171112154332ca6.jpg

11月4日(土)ー2日目
ホント綺麗だなぁ~。
標高がさらに高い黒河内林道では、どんな風景が見られるんだろう?
コーヒーをいれ、頭の中でコースをたどる。sDSCN0646.jpg
8時半頃に出発。
林道走るのに丁度いい気温。 炊事場に変な色のクモがいた。フキツwsDSCN0648.jpg
リンゴ畑を横目に、sDSCN0651.jpg
農免道路を高遠目指して走るが、やはり雲が厚い。
高遠で満タンにしておく。sDSCN0652.jpg
高遠から152号を南下、美和湖が右に見えてきた。
ここら辺は標高が低いからか、紅葉はまだ少し早いみたい。sDSCN0655.jpg
美和湖の南端、黒川(?)に掛かる赤い橋の所に来た。
2台のオンロードバイクが左折していき、すぐに戻ってきた?
道を間違えたか?それとも黒河内林道は無理と思ったのか? オンロードバイクでも行けるよ。sDSCN0660_20171112155647bda.jpg
この看板が黒河内林道への進入口。sDSCN0658.jpg
空は相変わらず曇っているが、ココを曲がれば長い間行きたかった所に行けると思うと、
テンションが上がる。sDSCN0657.jpg
左折して南アルプス林道バス営業所を目指す。sDSCN0659_201711121611249f2.jpg
ヤッパリ山の上は紅葉が進んでいる。
これから行く黒河内林道は、1500mの所を走るから期待が膨らむ。sDSCN0661.jpg
南アルプス林道バス営業所。
箕輪ダムキャンプ場から30Km程の所。sDSCN0663_20171113102627da9.jpg
霞んでいるが綺麗な紅葉。sDSCN0665.jpg
綺麗な川の色と紅葉。この後も川と併走する。sDSCN0667.jpg
奥に見える山の方へ行くんだな。sDSCN0668_201711131026319a7.jpg
日が差すともっと輝いてみえるんだろうな。
でも、これでも充分感動する。
sDSCN0669.jpg
戸台大橋が見えてきた。
南アルプス林道バス営業所から4Km程の所で、舗装林道が続く。
sDSCN0671.jpg
紅葉の色が濃い、戸台大橋のゲート付近。南アルプスの登山口へは一般車は行けない。
南アルプス林道バス営業所にある駐車場に停め、バスで入山する。sDSCN0672.jpg
戸台大橋先の分岐を左に行き北上、舗装されているが道幅が一気に狭くなる。sDSCN0676.jpg
川と平行して走る気持ちのいい舗装林道。sDSCN0677.jpg
こんな気持ちの良い木立の中を、ゆっくりと走って行く。
飛ばすなんて、勿体なくてできない。sDSCN0678.jpg
道は少しの崩落はあるけど、オンロード車でも全く問題ない状態。sDSCN0679.jpg
エメラルドグリーンの川の色。先月走った四万十川の色を思い出す。sDSCN0680.jpg
の~んびり走らないと、勿体ないような景色の中を北上していく。sDSCN0681.jpg
まだ舗装が続いている。
それなのに停まってばかりいるwsDSCN0682.jpg
結構な水量だ。上流で雨が降っているんじゃ?sDSCN0683.jpg
曇り空の中に浮かぶような紅葉が綺麗。sDSCN0684.jpg
だいぶ標高が高くなって、色の付き方が違ってきている。密度が濃いというか。sDSCN0685_20171113110148c26.jpg
ここまで誰とも会わずに走ってきた。
まだ芝平峠は奥の山の先のはず。sDSCN0686.jpg
ウッ、と息が詰まるくらいに、広がる紅葉。sDSCN0688_20171113110150fea.jpg
画像に写せなかったけど、実際は紅葉した落ち葉が、雪のように降っている。sDSCN0689.jpg
戸台大橋から5~6Km北上するとダートが始まった。
普段は舗装林道だと、気にとめることなく通過するが、ココまでの舗装林道も楽しかった。sDSCN0691.jpg
綺麗に整備されたフラットダート。
この先も荒れたところは無く、オンロード車でも走れる。sDSCN0692.jpg
こういう看板が、sDSCN0693.jpg
黒河内林道を走っていることを実感させる。sDSCN0694_201711131109384bb.jpg
晴れて日が差していたら、どんな色になるんだろ。sDSCN0697_201711131109392ff.jpg
フッ、走ってる時間より眺めてる時間の方が長いかも。sDSCN0698.jpg
こういうのんびり感が好き。sDSCN0700.jpg
道のすぐそばを流れる清流。sDSCN0701_20171113112017369.jpg
気温が下がってきたけど、あまりに綺麗な風景で気にならない。
ウン?スクリーンに雨粒が、、、、sDSCN0702.jpg
トコトコトコと走っては停まり、sDSCN0705.jpg
来た道を振り返ってみたり。
雨は少しの雨が、降ったりやんだり。これ以上降らないで、、、sDSCN0706.jpg
トコトコトコ。。。。
まだ昼前なのに、かなり薄暗くなってきた。sDSCN0708.jpg
こういう護岸工事がされていない、川沿いの道が、ホントすき。sDSCN0710.jpg
しばらく行くと、不思議な風景が現れた。
この一帯だけの木に、なにか緑色した物がぶら下がっている??sDSCN0711_20171113112728648.jpg
なにかの植物が、紐のように垂れ下がっているのだと思うが、
雲が厚く薄暗いので、お化けのような不思議な風景に見える。
sDSCN0713.jpg
例えるなら、おぼろ昆布みたいなのが?sDSCN0715.jpg
でも、どうしてこの辺りだけにしかないんだろう? 後にも先にもココにしかなかった。sDSCN0712.jpg
ボッケーと不思議な景色に見とれていたら、2台のオフ車が通り過ぎていった。sDSCN0714.jpg
このペースだと、いつまで経っても芝平峠に到着しないと、走り出す。
しばらく走ると、何度もネットで見ていた入笠牧場のゲートに到着。
さっき通り過ぎたオフ車の方がゲートを開けてくれた。sDSCN0716.jpg
ここからは舗装路になる。雨雲の動きが半端なく早いwsDSCN0717.jpg
ヤッパリね。 さすが雨男だわさwsDSCN0718.jpg
11時半に芝平峠到着。
ダートになったところから約1時間かかった。
sDSCN0719.jpg
雨は降ったりやんだりしてる。標高約1500m、気温は11度まで下がった。
ダートが続く金沢林道方面を、偵察してきたところ。sDSCN0723-1.jpg
ここで湯を沸かし、昼ラーメンするつもりだったが、ホント雲行きが怪しい。
予定では県道211号西側にある尾根道を走るつもりだったけど、
雨がひどくなってきたので、尾根道を諦め211号でキャンプ場に帰ることにした。sDSCN0726.jpg しばらくして追いついてきた、関東からのオフ車の方に道を尋ねられ、
金沢林道への道を案内した。

フッ~、長くなったので今日はここまでです。
次回は豪雨になった県道211号の紹介です。sDSCN0730.jpg
またよろしくです。

   
[ 2017年11月13日 11:48 ] カテゴリ:黒河内林道キャンプツーリング | TB(-) | CM(0)

黒河内林道の紅葉は半端ないー1日目

 ずっと週末になると雨が降っていた10月、、、
11月3日からの3連休は天気がよさそうということで、
長野県伊那市の黒河内林道に2泊3日でキャンプツーリングに行ってきました。

11月3日(金)ー1日目
s1_20171109114313bfa.jpg

今日は前に行ったことのある箕輪ダムキャンプ場まで走るだけだからゆっくりでいいのに、
なぜか早く起きてしまう? まるで小学生の遠足の朝みたいwsDSCN0618.jpg 5時半で気温は10度、寒くはない。
半袖Tシャツ+長袖Tシャツ、そのうえにゴアジャケット、
それにタイチのツーリングパンツを着て走り出す。

信号の多い名古屋市内は東名阪と名二環でパス、勝川ICから19号を北上する。
中津川を越えていつもの「道の駅賤母」で休憩。 気温は29度まで上がっていた。sDSCN0621.jpg
快調に19号を北上、しかし御岳を左に木曽町を過ぎた辺りから気温が下がり出す。
サッ、寒いくらいになってきた。
薄手のウインドブレーカーを着込むが、19号神谷交差点を右折して361号姥神峠を越え
権兵衛峠に来ると、8度くらいに下がりかなり寒いwsDSCN0624_20171109120309652.jpg
寒いのをこらえて12時頃、箕輪ダムキャンプ場に到着。
でも来た甲斐あったわ~!キャンプ場でもこの紅葉。 
向こうに見えるエストレアが気になる。sDSCN0637.jpg
渋い雰囲気のエストレア。ライダーも渋めのナイスガイだった。sDSCN0630.jpg
他にもリッタークラスのBMWとKTMが。
なんでもダートを走る気にならないくらい重いらしい。sDSCN0628_20171109120910e85.jpg
さっさと設営して高度計アプリで撮影してみた。
高度796m、、、、寒いはずだ。
最初予定していた鹿嶺高原キャンプ場だと標高1500mだから、こんな寒さじゃないはず。
箕輪ダムキャンプ場にしといてよかった。やっぱり長野は1ヶ月季節が早い。sIMG_4266.jpg
箕輪ダムキャンプ場は去年同じ時期、八ヶ岳にキャンプツーリングに行ったときに
テントを張ったところ。今年の方が紅葉の色が鮮やかに見える。
去年のことは ココ← をどぞ。sDSCN0627.jpg
時間も早いからキャンプ場内をブラブラ。
奥にあるサイトからトイレのある前のサイトにはこの橋を渡っていく。
前のサイトはファミキャンの人達で一杯。sDSCN0631.jpg
綺麗だなぁ~。
曇り気味で日が差さないけど、差したらもっと輝くはず。sDSCN0633.jpg 
ワンポールテントがおしゃれだワッ。sDSCN0639.jpg
そうこうしてるとジムニーのグループが到着。
各地からココに集合し2泊するとか。
この後もバイクや車の人が来て、10組くらいがキャンプしていた。sDSCN0751.jpg
今回は入口にテントを張ったせいか、到着した人や炊事場に来る人達とよく話をした。
普段のキャンツーのときの会話量の5日分位を話した感じ。
暗くなる前に食事を済ます。こういう肌寒いときは熱燗がいいね。sDSCN0640.jpg
湿気って着火しずらかったが拾ってきた枝で焚火。
sDSCN0642.jpg
いい具合に熾火になり熱燗を温めるのに丁度いい。
沢山のキャンパーがいるが、皆さんマナーのいい方ばかりで、気持ちよく眠りについた。
明日は黒河内林道を走りに行く。
どんな景色が待っているんだろ。

走行距離 245Km
燃費   35.1Km/L


[ 2017年11月09日 12:23 ] カテゴリ:黒河内林道キャンプツーリング | TB(-) | CM(0)
プロフィール

コウチャンパパ

Author:コウチャンパパ
バイクのカスタムとキャンプツーリング。
とりとめのないブログへようこそです。

貴方は何人目の勇者ですか
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR