W650の備忘録かな。
いつもコウチャンとダブロクと一緒 TOP  > 

「あんまし見たことないような走行画像を撮りたいヨッw」の続きの続きw

 せっかくの四国キャンプツーリングだから、
「あんまし見たこと無いような走行画像を撮りたいワッ」ってことでやってるわけで、、、
でも、明日出発なのに今日は人間ドックの日、、、、
胃カメラ飲むから痛みをやわらげる麻酔注射をする。
車はダメと言われたから何年ぶりかに電車に乗ったwsIMG_4063.jpgヘッ~、前と比べ外側は一緒だけど、内装はずいぶん変わったんだ~。

あれやこれや検査を受ける。
今日結果は軽く聞いたけど、来週再度来院して血液検査の結果を含めてお告げがあるらしい。
でも、明日から四国へ行くもんね~とは、決して言わなかったwsIMG_4069.jpg

ここからが本番w
アクセルグリップのとこにつけたスマホのリモートシャッター。
いい感じでシャッター押せてたけど、一晩経ったらシャッターが地面に落ちていたw
接着面積が狭すぎて重さや振動に耐えられなかったみたい。
うなら、最初の案に戻すだけ。左バックミラーにマウントを共締めする案。
2mm厚のアルミバーを切出してマウントを作ろっ。
sDSCN0002.jpg ホントいつも適当な現物合わせでサイズだしをするww
この適当さでどんだけエライ目に遭ってきたか、まるで学習していないw
フムフム、バックミラーのネジ穴用に10mmの穴を開ければいいのね。ココだけは正確に計ってるw

切出して穴開けてるところ。
sDSCN0003.jpg
角を整形してグッと曲げる。sDSCN0009.jpg
こんな感じに整形したがまだ足りない。sDSCN0010_20170919184242a9c.jpg
こういう風に切欠かかないと付かないことが後から分かったwsDSCN0012.jpg
適当にやった割には今回はいい感じになった?sDSCN0014-1.jpg
後は塗装してベルクロテープ貼って、sDSCN0016-1.jpg
ウン、しっかり固定されてる。
ぐらつきもないし指を伸ばせば無理なくシャッターを押せる。
フォグライトのスイッチが押しにくくなったけど、
フォグはとっさな操作は必要ないと思うから無問題。sDSCN0033.jpg

これで自撮り棒を伸ばしたら、ガイロープでキャンピングシートバッグに
押しつけるように固定すればうまいこといけるんじゃ?sDSCN0028.jpg

大体こんなルートで四国を回ります。
明日(20日)和歌山港から南海フェリー第4便にのって徳島港に10時35分到着の予定です。
四国から九州へ渡るか呉から山陰へ抜けるかはまだ未定です。s1-1_201709101807090ef.jpg荷物満載のツーリングセローを見かけたら声を掛けてくださいまし。

では、無事に帰ってきたらまた宜しくです。


[ 2017年09月19日 19:51 ] カテゴリ:走行画像を撮る | TB(-) | CM(0)

「あんまし見たことないような走行画像を撮りたいヨッw」の続き

 変わったアングルで走行画像を撮りたくて、
ブルートゥースのシャッターリモコンとスマホ用広角レンズを手に入れたのは前回のこと。
つぎは変わったアングルに自撮り棒を固定するマウントを作ってみヨッ。
こういう風に固定するつもりなのも先回の通り。sDSCN9887.jpg
リアキャリアの赤丸のボルトと矢印のキャリアの隙間を使う。
傷防止用のシートを敷いてステーの先をボルトで固定してと。sDSCN9943.jpg
カメラケースをトップケース
に流用したときのステーを使う。
リヤキャリアの隙間に下から当てて、自撮り棒のマウントステーと共締めするだけ。sDSCN9945.jpg
ホムセンで買ってきたビニールハウスに使うパーツに自撮り棒を突っ込んで、
こういう風に黒いマウントに固定するつもり。sDSCN9948.jpg
ステーを曲げてサイズに切断して、sDSCN9951_20170917161845a83.jpg
下側のステーを仮止めしといてリアキャリアの隙間に挟み込む。sDSCN9953.jpg
こういう風に真後ろにならないよう固定すればOK。
sDSCN9954.jpg
ステーの曲げたところをタイラップで止めておく。
これでがっちり固定されてビクともしない。sDSCN9955.jpg
ホムセン金具付き自撮り棒を固定したところ。sDSCN9956.jpg
自撮り棒はこれくらい伸びるから、肩越しからの撮影ができるんじゃ?sDSCN9957_201709171648023d7.jpg
一応ホムセン金具を塗っといて、sDSCN9982.jpg
スマホの広角レンズを付けたらこういう感じです。
ウ~~ン、自撮り棒を伸ばすとグラグラするなぁ~w スマホ用レンズ結構重いし。
マッ、これでどんな画像が撮れるのか試してみてから対策しよ。sDSCN9986.jpg
試走する前にやっておかないといけないことが、、、
なんせスマホ用52mm広角レンズが重く、走ってるときにスマホやレンズが
飛んでいったら困る。sDSCN9974.jpg
中にゼンマイが入っていてコードがスルスルと伸びるキーホルダー?のコードを使う。
sDSCN9963.jpg
レンズのクリップに丁度穴が開いてたからこっちにもコードを付けて。sDSCN9971.jpg
自撮り棒に付けたコードとレンズのコードをつないで落下防止です。
こうしとけば広角使わないときはすぐに外せるからね。sDSCN9968.jpg
こっちのクリップは自撮り棒を使わず、マルチパーパスバーのスマホホルダーを
使うときの落下防止用です。sDSCN9972.jpg
それと先回、リモートシャッターを両面テープで付けましたが、
ベルクロテープで脱着可能に変更しました。sDSCN9958_20170917171610260.jpg
こういう感じで、sDSCN9976.jpg
こうなっとりまふ。
sDSCN9977.jpg
一杯に自撮り棒を伸ばさなければ、広角レンズの画角も確認できます。sDSCN9979.jpg
マルチパーパスバーに付けたときはこういう風。sDSCN9981.jpg
リモートシャッターの調子も問題なし。広角レンズ無しで撮影。sIMG_2861.jpg
広角レンズを付けて撮影です。sIMG_2844.jpg
まずはスマホホルダーで走行画像。
いたって普通ww スピードが遅いせいかブレはないね。sIMG_2862.jpg
少しスピードを上げてみる。
うん?
なんかスクリーンの縁が???
sIMG_2866.jpg
リモートシャッターはコーナーでもちゃんと押せるけど、
やっぱりなんかスクリーンの縁が、、、、sIMG_2873.jpg
次は肝心な自撮り棒を伸ばしての撮影。
アワワワ、、、、

なんかグニャッグニャッなんですけどwww
それに広角レンズで上から撮ってるから小学生みたいな肩幅に写ってるし、
ハンドル幅もカブみたいに狭いw
たしかにあんまし見たこと無いような画像だわwsIMG_4034.jpg
停車して撮るとグニャッてならないから、ブレが原因かな?sIMG_4027.jpg
マルチパーパスバーのスマホホルダーを縦にして撮ると、スピード出してもあまりぶれなかった。
端に付いてる広角レンズの重さがブレに影響してるのかも。
それにしても広角の歪みが面白いwsIMG_4053.jpg
まっ、想定内のことw
画像のように自撮り棒をシートバッグにガイロープで固定して、
スマホを固定する矢印の所を補強すればなんとかなるような希ガス。ssDSCN9977-2.jpg
もしそれでもダメならこんなクリップでどよ。sDSCN9989.jpg
これをプロテクターに付けて撮影したらどうかしらん?
フッw これじゃ全く普通のアングルだけどねwsDSCN9992.jpg

色々四国キャンプツーリングの準備を進めているが、
気になるのは台風18号。 
出発予定の20日には通り過ぎていると思うけど、
剣山スーパー林道が崩落して通行止め箇所が増えるんじゃ?
ただでさえ通行止めで完抜きは難しいのに、台風一過では、、、、、、w

 ではまたよろしくです。 

[ 2017年09月17日 17:31 ] カテゴリ:走行画像を撮る | TB(-) | CM(2)

スマホ用クリップ式広角レンズがきた

 なんとか目新しいアングルで四国キャンツー写真が撮れないかとやってるわけで、、、
とりあえず画角を広げるためスマホレンズを買ってみた。
0.45倍広角と12.5倍マクロが付いた2in1クリップ式レンズ。sDSCN9910.jpg
スマホレンズとしては 異例な52mm大口径レンズに惹かれた。
確かに前に買ったのと比べると大人と子供くらいの差があるw
フムフム。広角として使うときはマクロレンズと合体させて使うのね。
sDSCN9914.jpg
レンズをスマホに付けるとき、前から見て真ん中にスマホのレンズが来るようにする。sDSCN9921.jpg
斬新なアングル狙いの自撮り棒のマウントをまだ作ってないから、
とりあえずスマホホルダーで画角を確認しとく。
やっぱ52mmの口径はでかいワッ。sDSCN9932.jpg

普通にマウントしてみた。sDSCN9925_20170915153506161.jpg
なんかメカメカしくていい感じ。sDSCN9928.jpg
正面から見るとこういう感じ。
後から分かったけど、スマホ横向きだともっとスクリーンの端へ移動させないと
ナビが付かないwsDSCN9929.jpg
ナビを付けて位置調整する前に画角を見てみた。
確かにワイドになっているが180度とか極端な画角ではない。
でも、0.45倍広角らしい歪みは出ている。
sDSCN9933.jpg
マルチパーパスバーにナビと並べて横向きで付けてみた。
バーの端ギリッギリでスマホホルダーがつく。sDSCN9936.jpg
拡大するとこういう風。
レンズはスクリーンから飛び出しているから、外れてもいいようにしとかないと飛んでいきそう。sDSCN9937.jpg
マルチパーパスバーの端、ギリギリにマウントしているのがわかる。sDSCN9939.jpg
これだけレンズが外側でもスクリーンが映り込む。sDSCN9938.jpg
前から見たところ。
sDSCN9941.jpg
ナビをもう少し左に移動できるけど、この位置のほうが走行中の雨が防げるしな、、、
sDSCN9940.jpg
ウ~~ン、ナビを寄せるかバーを延長した方がいいね。sDSCN9942.jpg
上がスマホのレンズで撮影したもので、下が広角スマホレンズを付けた画像。
当然画角が広い分、周辺に歪みが出てる。
スクリーン越しの部分は、多少暗くなるけど気になる色の変化はないね。sIMG_2758.jpg

エェ~、次は自撮り棒のマウントと走行画像を撮ってみます。
ではまたよろしくです。

[ 2017年09月15日 16:17 ] カテゴリ:走行画像を撮る | TB(-) | CM(0)

あんまし見たことないような走行画像を撮りたいヨッw

 今月中旬に行く四国キャンプツーリングの準備を少しずつやっている。
せっかく行くんだから画像とか動画を撮りたいと思うのは当たり前、、、
それも新鮮なアングルで走行画像なんか撮りたいワッ?

よくみるのはゴープロをメットやバイク前方にマウントして撮った、
ライダー目線に近い画像や動画。それはそれでいいんだけど、、、、
なんかパッとインパクトのある画像を撮れんかしらん。
例えばバイクの後ろ後方の高いところから、走りながらバシャッと撮ったヤツとか。
もちろんお金掛けずにwsDSCN4953.jpgこんな風にキャリアに自撮り棒を固定してスマホで撮影したら
どんな画像が撮れるんだろ? なんか面白そうなんだけど、、、、

そうなるとスマホのシャッター押すのにリモコンがいる。
走ってるし、だいいち手が届かんw
エッ!? ブルートゥースでシャッター押せて150円???
もちろん試してみるワサws1_201709131416304d7.jpg
また中華との面白い時間が始まるかと思ったら、あっけないほど早く到着したw
でもそこはさすが〇国w 電池入れのカバーがしっかり閉まらない。
そうこなくちゃ、中華は面白くならないwsDSCN9758.jpg
到着してからしばらく放置してたけど、今日試しに使ってみた。
説明書は一切無し。当たり前のように商品に対する責任感はさらさら無し!sDSCN9763.jpg
スマホ側の設定をブルートゥースONにしといて、リモコンのちっこいスライドスィッチをON。
電源入れるとリモコンの青いライトが点灯してペアリングが始まる。sDSCN9774.jpg
アレッ??
どうしたん?すぐペアリングが終了して接続できたやん??sDSCN9766-1.jpg
おかしいなぁ~~?? 〇国製なのにエライスムーズやん?
気を取りなおして?撮影してみる。sDSCN9775.jpgヘッ?撮影できた、、、 シャッターおりた、、、、
なんか落ち込んできたけどw まぁ~〇国製でもなんかの間違いで、千か万分の一の確立で
ちゃんと動くものに当たることがあるのかもしれんw

オッ~~、怖、なんて言ってられないw
シャッターリモコンをどこに付けるか決めないと。
ここはどよ。バックミラー外して様子を見る。
アルミでステー作ってベルクロ貼って止めればいいんじゃ。押しやすいし。sDSCN9899.jpg
っで、クソ暑い中だらっ~~てやってたら、
いつもの元本田技術研究所のお偉いさんだったご近所さんが通りかかりナイスなアイデアを。
言われたとおりに薄手の両面テープで仮止めして様子をみると、
「いいのよ、ここが~」 暑い中ステー作らなくていいし!sDSCN9900.jpg
ぴったりフィットして元から付いてたスイッチみたいにみえる?。sDSCN9901.jpg
少し段差があるのでスポンジを入れて強力厚めの両面テープを貼って、
(全てご近所さんからの頂き物。このあとスポンジは必要ないようだから取った)sDSCN9904.jpg
ハイ、簡単にスマホ用リモートシャッター取付け完成です。
親指で押すけど押しやすい。
sDSCN9903.jpg
なんかクルーズコントロールのスイッチが付いてるみたいに見えなくもない???sDSCN9906.jpg
サッ、次は自撮り棒をどうやって固定するか、、、、
こうやって自撮り棒を固定すれば肩越しに上からバァ~~って撮れるんじゃ??sDSCN9887.jpg
っで、ホムセンのビニールハウスの金具を売ってるとこで買ってきた。80円くらい?sDSCN9882.jpg
自撮り棒を上の金具に突っ込んで、
下の丸い金具は外して、キャリアに合うように四角いステーを作ろかな?sDSCN9888.jpg
そうしたらご近所さんがココでもナイスアイデア。
四角いステーを作るのは難しいから、こういう風にキャリアに取付けたら簡単だよ~、って。
さすが元プロは違う。
sDSCN9890.jpg
っで、完成の姿を想像してみたw。
使わないときは縮めといてと。黒い柄の長さまでもっと短くなるよ~。sDSCN9892.jpg
撮すぞぉ~ってなったら、自撮り棒を伸ばしてブルートゥース・リモートシャッターを押す。
振動というかブレが気になるけど、動画興味ないから静止画オンリーなら大丈夫じゃ?
それにこの位置からの走行画は、コーナー含めて2~3枚撮れば十分だし。sDSCN9894.jpg
丸印の所にスマホを固定するんだけど、
ご近所さんが言うには、30度くらい傾けないと肩越しの画像にならないとのこと。
まっすぐだとヘルメット越しになるみたい。sDSCN9895.jpg
っで、自撮り棒を固定するステーを作ろうかと思ったけど、
アカンwwこの暑さでは外に出てられん、、、、
もし作るのが間に合わなかったら、シートバッグのここん所に固定して
後続車や走ってる後ろ側を撮影しようかしらん?sDSCN4719-1.jpg
それとも素直にスマホをココに固定して撮影するか。つまらんけどw
sDSCN4088.jpg

それとスマホの画角では狭すぎるのでこれを注文しといた。
前に持っていたのと違い、52mm大口径レンズというのに惹かれて買ったws2_20170913154206de9.jpg
では、到着したら画角見ながらやってみます。
ではまたよろしくです。



[ 2017年09月13日 15:36 ] カテゴリ:走行画像を撮る | TB(-) | CM(0)

ツーリングセロー一年点検と四国キャンツーの計画

 ツーリングセローが納車されてもうじき一年経つ。
でも突然セロー販売中止のメーカーアナウンスw
まだ2343Kmしか走ってないのに廃番車になったww
でも、人気車種の最終車両というのも悪くないかもしれないw
っと、言うわけで一年点検にもって行った。
ちょうど四国キャンプツーリングが控えているので良いタイミングだし。sIMG_2679.jpg
やって貰ってるあいだ、名物50円缶を飲みながら店内をウロウロ。sIMG_2698.jpg 
R1200GSとF800GSアドベンチャーですか。
こんな重いのでどこをアドベンチャーするんだろ??sIMG_2689.jpg
ホンダクロスランナーもあったけど、これも重そうw
舗装路専用?のアドベンチャーなのかしらん??sIMG_2681.jpg
舗装路しか走らないんだったら、こっちの方が好きかも。
NINJA1000とドカ996。
こういうコンパクトなのが良いなぁ~。sIMG_2693.jpg
時間があるのでじっくり見てたら、とんでもない物見つけた。
アールデザインのブランド「レッドブロ」のウルティモ・ビモータSB8Kですか。
6百2十6万4千円って!
世界でわずか15台しかないのを見れたのは嬉しいけどw
でもこんなの買える人がスキップ払いというのもワロタ。sIMG_2700.jpg
一年点検として37項目あるらしい。
各部増締めやホイールベアリング・ステアリングステム軸受け点検などと
オイル交換で8310円。(オイル会員だよ~)これが高いか安いかはあなた次第ですw
マッ、販売店とある程度コミュニケーション取っといた方がいいと思うよ~。 sDSCN9854-1.jpg
ツーリングセローの純正エンジンガードは点検に出す前に外しておいた。
これの脱着だけで工賃掛かるらしいからねw
ガードの内側にスペーサーが付いているので、
付けるときに落ちないようボルトをガムテで止めておく。sDSCN9857.jpg
後はガムテを一カ所づつ外してボルトを締めていけばOK。sDSCN9861.jpg
エンジンガードを付けたら、販売店任せで四国キャンプツーリングのバイクの準備が完了です。
sDSCN9862.jpg
っで 、肝心な四国キャンプツーリングの計画。
一部変更があるけど、大体こんな感じで回るつもり。
香川でうどん食べて剣山スーパー林道走り、UFOラインと天空林道・明神山、
そして四万十川源流から河口まで走った後はノープランw
フェリーで九州渡るか、とびしま海道で呉へ行って山陰に出るかは
そのときの気分次第と言うことで。s1-1_201709101807090ef.jpg

出発は今月の中旬頃のつもりです。
ではまたよろしくです。
[ 2017年09月10日 17:34 ] カテゴリ:一年点検と四国キャンツー計画 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

コウチャンパパ

Author:コウチャンパパ
バイクのカスタムとキャンプツーリング。
とりとめのないブログへようこそです。

貴方は何人目の勇者ですか
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR