W650の備忘録かな。
いつもコウチャンとダブロクと一緒 TOP  > 

北海道一周キャンプ泊  準備編 これならたき火で料理が出来る たき火ハンガー自作した

 
キャンプの楽しみの一つの焚き火、、、、
夕食も終わり満天の星の下で、なんにもせずにボォ~っと過ごす贅沢な時間。
そんな大事なゆったりと過ぎていく時間の中で、唯一やるのが焚き火の世話。
「キャンプにきてよかったな~~」って思うとき。ssDSCN6802_2017030817111553b[1]

1月の精進湖での冬キャンプ。
気温はマイナス5度くらいまで下がっていた。
でも、信じられないくらいに焚き火の火は、
こんな開放されたスペースでも暖かく回りを包み込んでいた。ssDSCN6806[1]

なにも焚き火台でなくても、お手軽な 笑’sのB6君でも盛大な焚き火を楽しめる。ssDSCN6000[1]

大きな薪でも徐々に差し込んでいけば燃えてくれるwssDSCN6092[1]

よく空気が通って燃えるので、薪が熾火になるのも早い。
熾火を使って調理をする。鍋が真っ黒になるけどwssDSCN6107[1]
っで、焚き火OKな所では必ずやるけど、もっと焚き火を楽しみたい。
調理はもちろん、ウヰスキーをやりながら焚き火でつまみを炙るとか、
熱燗つける鍋を焚き火にかざしておくとか。

そんなときに活躍するのが焚き火ハンガー。
いろんな形のがあるけど、お手軽なのを作ってみよっと。

使うのは16mm径異径鉄筋と9mmと13mm径の丸鋼。
異形鉄筋をポールにして、丸鋼で作った置台を固定する。
ホムセンで材料を買いベンダーを貸してもらう。sDSCN8364-1.jpg

なんか面白そうって奥さんが曲げてる。
9mm径ならそんなに力はいらない。sDSCN8366-1.jpg

初めてだからなんか変な風に曲がったwsDSCN8365.jpg

それでもグイグイ曲げて、25cm角位の置台が出来た。
この曲げる位置決めの時に、丸鋼をまっすぐに立てないと斜めに曲がってしまう。sDSCN8368.jpg

こういう感じに出来ますた。
形は出来たけど斜めになって平らになってないw 
かなり修正が必要みたい。sDSCN8371.jpg

自宅に帰り修正する。かなりいびつだね。sDSCN8372.jpg

ハンマーで叩いて修正してる。
ポールに差し込むクルッと曲げた所の径を細くしないと、
うまくポールに固定できない。sDSCN8374.jpg

16mm径異形鉄筋を使ってグイッと形を修正。sDSCN8377.jpg

さらにググッと修正。sDSCN8378.jpg

なんとか修正完了。
この修正作業の方が大変。 
曲げるときにまっすぐ立てて曲げなかったのでえらいことになったwsDSCN8383.jpg

こういう風に異形鉄筋にポールに差し込むと、自重で固定される。sDSCN8379.jpg

少し置台が斜めになってる。
もう少し曲げて水平になるようにしよっと。sDSCN8381.jpg 作ってみて分かったけど、9mm径では細いみたい。
軽いものなら大丈夫だけど、重い鍋だと不安定になりそう。

っで、次は13mm径丸鋼で作ってみる。
9mm径の方も曲がりを修正したくて持ってきた。sDSCN8406.jpg

9mm径丸鋼を曲げたので要領は分かってるけど、
13mm径になると曲げるのが大変。 見た目の太さも重さもだいぶ違う。sDSCN8410.jpg

ウリャァ~~~~!!体重を掛けて曲げていく。
こんな太いの後から修正なんて出来ないから、慎重にまっすぐに立ててと。奥さんいい仕事してるsDSCN8412-1-1.jpg

2個目だけにいい感じやないの。
多少の曲げの修正なら、引っかける支点を変えれば出来ますよ。sDSCN8413.jpg

ポールに通す所をクルッと曲げてる。
丸鋼が重ならないよう異形鉄筋を差し込んでから曲げていく。sDSCN8414.jpg

グイッとテコにして丸鋼が離れるようにしてるところ。sDSCN8415.jpg

無事に重なるところを通過した。sDSCN8416.jpg

とりあえず13mm径の方も完成。
太さがだいぶ違うね。それと帰ってからクルッとなってるところを狭くしないと。sDSCN8417.jpg

ひっついてる所を離す。離さないとポールに引っかからない。sDSCN8418.jpg

タガネをガンガン打ち込んでいく。sDSCN8419.jpg

さらに平らになるよう修正。sDSCN8426.jpg

オオッ、2個目だけに割と簡単にここまできた。sDSCN8429.jpg

ここまできたらポールにする異形鉄筋の先を尖らしとこ。sDSCN8455.jpg

これくらい尖らせとけば打ち込みやすいんじゃ。sDSCN8457.jpg

9mm径の置台の余った部分で吊下げ用のS字金具を作る。sDSCN8444.jpg

ハイ、
溶接なしで焚き火台ハンガーの完成です。sDSCN8445.jpg

必要ないかもしれないけど、見た目がいいから塗装しよ。下地を出してと、 sDSCN8448.jpg

脱脂をしたら耐熱塗料を塗ります。sDSCN8449.jpg

600度くらいの耐熱塗料だけど、すぐ剥がれるんだろうね? sDSCN8458.jpg

ハイ、材料費500円くらいで焚き火ハンガーの完成です。sDSCN8479.jpg

こういう感じで、
sDSCN8442.jpg

こうなります。
sDSCN8439-1.jpg

使用イメージを合成でどぞ。
焚き火台の近くに20cmくらい打ち込んで使います。
置台の上には焼網をね。
ssDSCN6806[1]-2これで北海道でホッケや帆立を焼いて食べたらウマイだろうね。
高さを自由に変えられるから火加減も問題なし。
鉄筋の無骨さも予想以上にいい感じ。

それとこの焚き火台、おすすめですよ。
本家の何分の一のお値段だけど品質は同じOEM?
スペアのステンのメッシュも売ってます。
s1_20170525194439956.jpg
ということで、北海道キャンプ泊の準備が着々と進んでます。
では次は三脚を使った自作ランタンハンガーです。

またよろしくです。


[ 2017年05月25日 18:12 ] カテゴリ:溶接なしの自作焚き火ハンガー | TB(-) | CM(0)

北海道一周キャンプ泊 準備編 コレなら立って着替えられるよ~ 

 
もう5月も下旬に入ってきた。
6月7日出発の北海道一周キャンプ泊の準備もやっとかないと。
準備もだけど体力も大事と、サベージで筋トレジムへタタタターーンとね。
sIMG_1596.jpg ジム行くのにいつもの海を通っていこ。
こういうブラッと行くときの足に、構えなくてさっと乗れるのがいい。

通称サーキット道路を通ってジムに到着。
こう見るとスリムだし車高も低くて乗りやすいのがよく分かる。
sIMG_1598.jpg先回取付けたオイルタンク風バッテリーケースの穴隠しの「赤いノブ」
「なんだコレ」って、ひねったりしないでね~~~w

っで、少しずつ進めている北海道一周キャンプ泊の準備。
1ヶ月近くを過ごすテントだから、ここはやっぱり大型テントのほうが楽。
Colemanラウンドスクリーン2ルームハウスにした。
sDSCN7784.jpg今までバイクでのテント泊がメインだから、2人用位のテントしか持ってない。
でも今度は車で行くし奥さんも同行だから、
設営・撤収が楽でテント内で立ったまま着替えられる、この2ルームテントがいい。

テントの快適性と引き替えに収納サイズはデカくて重い。20Kgもある。
運搬が大変だけどキャリーを使うか、中のポールを取り出して運べば問題なし。
sDSCN7791.jpg

楽天で買ったけど、ポイントが20日後に付加とは遅すぎじゃない?
ほかの買物に間に合わないじゃないw
sDSCN7792.jpg

どんなテントか実際に使ったレビューをしたいけど、まだ試し張りをしてないから
どういう点が気に入って買ったかを、ネットの画像を借りて説明です。

青矢印のリビング部の日差しよけのひさしというかキャノピー。
普通だと一方向にしか張り出せないけど、 このテントは日差しの向きに応じて
三方向へ張り出しの向きを変えられる。これはかなりポイントが高い。
リビングのサイズは340x270cm。高さは210cmある。s7015102307.jpg

リビングは勿論フルメッシュにもフルクローズにも出来る。
就寝前になんでも中に放り込めるところがいい。
ベンチレーションは3カ所にある。s7015102307_2.jpg

それとColemanラウンドスクリーン2ルームハウスの
一番のウリは設営が簡単なところ。
風がなければ一人でも出来るんじゃと思わせる。s3_20170522104045aea.jpg

詳しい設営の仕方はこの動画をどぞ。
本当にわかりやすい動画だったのも購入理由の一つ。


このジョイントパーツが簡単でいいね。
色別にポールを差し込んでいく訳ね。s1_20170522104044030.jpg

それと寝室というかインナーテントは吊り下げ式。
ココもポイント高し。吊り下げ式と言うことは雨が降っても
インナーテントを濡らさずに撤収出来ると言うこと。
濡れたインナーテントを使う不快さは、経験者なら分かって貰えるとおもう。s2-1.jpg 矢印のように吊り下げればOK。サイズは320x230cm。
高さは170cmあるから立ったままでも着替えが出来る。
狭いツーリング用テントしか使ったことがないから、立って着替えられるなんて天国だわw

寝るときはGIコットを使うけど、頭上の狭苦しさはないはず。
そして昼間インナーテントを吊さなければ、
寝室とリビングをつなげた長さ5mを越える広大なスクリーンタープとして使える!

それと非常用というか、風が強すぎるときに使うつもりで
mont-bellのクロノスドーム2型も持って行く。
コレなら慣れたものだから無問題。sDSCN5759_20170522110942290.jpg

今年の1月。
雪に埋もれながら倒壊せずに頑張ってくれたクロノスドーム2型テント。sDSCN6135_2017012818333694e.jpg

まだまだやりたい準備が一杯です。
あれもこれも作りたいワッ、なんてね。

ではまたよろしくです。

[ 2017年05月22日 10:49 ] カテゴリ:Colemanラウンドスクリーン2ルームハウス | TB(-) | CM(0)

サベージ650 復活したからオイルタンク風バッテリーケースの穴を埋めよ

 
あれだけ
苦労して復活したサベージ650。
何事もなかったように快調に走ってる。
ご機嫌のいいうちにプッシュスイッチの穴を塞いどこ。
sDSCN8088.jpg

裏にあて板当ててパテを盛るつもりだったけど、なんか面白くない。
あれこれ試してみる。
sDSCN8101.jpg そのままだとマルッとドリンクの蓋だから高さを低くしてみた、、、、、
勿論エイジング塗装するけど、当たり前すぎるかも。

次。
フ~ン、ボルトね。
sDSCN8103.jpg

まぁ~、なにコレ感はあるね。
電動ガンのマガジンの、巻上げ用ノブ。
sDSCN8104.jpg

なんかのボルト。
sDSCN8105.jpg

なんか可愛い、、、
でもこんな感じじゃないのよw
なんちゅうか訳が分からんと言うか、古い機械のパーツ的というか??
sDSCN8106.jpg

アカン、
これやったら元の100均の鍋ぶたに戻ってしまうやんw
sDSCN8108.jpg

ウン?
なんとなくオイルタンクの栓風に見えんこともない。
sDSCN8109.jpg

コ、コレはあかんて!
また家族中の非難を浴びるw
sDSCN8112.jpg

だからぁ~、可愛いさウケは狙ってないってw
sDSCN8115.jpg

ルーティーカットアンカー。 なんかいいかも?
サベージのフロントベアリングを交換したときに使ったもの。
そのときのことは ココを どぞ。
sDSCN8120.jpg なにか訳分からない感あるし、それっぽい雰囲気があるんじゃ??
穴を広げて上に上げればもっといい感じじゃ??

なに?? 上に上げるとな、、、
ボルトを 
ホォ~~、、、、
sDSCN8119.jpg

うならこれも ↑ に、
なんかこの訳分からん感がいいわwsDSCN8126.jpg

好きかもコレッ。
台座みたいなの作ってそれに差せばもっと何というか、、、、、
sDSCN8125.jpg

そうと決まれば早い。
アルミパイプで台座を作る。ワッシャが入らないからパイプの径を細くしてる。sDSCN8132.jpg

ワッシャが入るようになったら、パイプをカット。sDSCN8136.jpg

こんな感じに出来ますた。
なんとなくメカパーツっぽいですか?sDSCN8141.jpg

できたのを、こうしてああすれば。sDSCN8139.jpg

こうなりまふ。
何が何だか分からないし、古いスイッチに見えなくもない。sDSCN8145.jpg

早速エイジング塗装したろ。
100均の水性塗料。
カスタムの帝王「dentaneさん」並にあるけど、
こんだけあっても赤がない。sDSCN8147.jpg仕方ないから奥さんの絵の具を借りる。
同じように水で薄めるもんだから混ぜても大丈夫じゃ?
少しならバレないだろうしね。←ココ大事

ベースの色は赤。それを汚していく。
sDSCN8150.jpg

筆を持ってくればいいのに忘れてスポンジで塗ってる。
塗れた~と思ったら落としたw
sDSCN8151-1.jpg床に塗料が付いてしまったw これはバレるワwww

気を取り直して台座の塗装。
いろいろなお色を混ぜて使うんどすえ~w
sDSCN8161.jpg

ボッテボテに綿棒で塗ってマフ。
でも乾いたらいいお味になるんどす~w
sDSCN8158.jpg

いろいろなお色を少しずつ混ぜて好きなお色を作るんどすえ~。
おスポンジにすこ~しだけお色を付けて、キッチンペーパーでこすり取りまふ。
からっからっになったおスポンジでこするように塗ると、いいお味になるんどす~。
sDSCN8162.jpg

フッ、いっぱい余らせてるやんww
手も真っ赤っかだし、、、手袋せなw 
ホント勢いを大事にするタイプなんだから~www
sDSCN8169.jpg

ハイ、エイジング塗装完了。
こうなってて、sDSCN8183.jpg

こうなります。
sDSCN8184.jpg



でも、塗装削ったりしてエイジング感を出したつもりだけど、なんか微妙???sDSCN8185.jpg

でも、もう作ってしまったからコレで行きます。
蓋との接着は、簡単に入手できる金属用接着剤の中で最強と思ってるメタルロック。
溶接代わりに使えるなんて、凄い能書きです。
確かに凄いし1時間で実用硬度というのも扱いやすい。(一日おいた方がベターです)sDSCN8186.jpg 
ガッチガチに接着されてます。
こうなってて、
sDSCN8187.jpg

こういう感じで、
sDSCN8194.jpg

こうなりますた。
色々修正したけど、ヤッパリ微妙だなw
sDSCN8197.jpg

サッ、
微妙なもの取り付ける前にバッテリー塗ったろ。目立つしw
sDSCN8198.jpg

ホント適当にマスキングというか紙で覆ってw
sDSCN8200.jpg

ホムセンの180円のスプレーをプッシュー。勿論綺麗に掃除せずそのままw
sDSCN8202.jpg

どうよ。
目立たなくなったし剥げたらまた塗ればいい。
sDSCN8205.jpg

微妙なもの取り付けま~すw
sDSCN8208.jpg

ジャン。
どうすか? エッ?よくわからんてかw
sDSCN8227.jpg

ぐっと寄って、
sDSCN8228_20170516110903e37.jpg

ググッと寄って、、、
sDSCN8229.jpg

こういう感じで、
sDSCN8221.jpg

こうなってます。
sDSCN8222.jpg

思ったよりなんか微妙ですw
sDSCN8217.jpg

あまり突出さない方がよかったかもです。
それと色はもっと黒を多くした方が良いかな。
sDSCN8219.jpg
まっ、とりあえず穴はふさげたので問題なしです?
ただね、見てて思ったんだけど、理由もなしに回したくなる、、、
赤いノブを見てるとなんかひねってみたくなるんですよw
でもよい子は勝手にひねったらダメですよ~。

ではまた宜しくです。
[ 2017年05月16日 12:06 ] カテゴリ:セルが動かない?? | TB(-) | CM(2)

サベージ650 サベージ復活! だけどショートの帝王と呼んでくれw

 
全国の数人の読者の方に贈るサベージ復活最終章w
先回原因の特定が出来、今日エンジンが雄叫びをあげるはず!

な、長かった、、、、
エアファンネルの空気漏れ対策用に仕込んだスポンジ。
それがキャブに入り込み突然のエンジン停止。 ココをどぞssDSCN2896.jpgそうだと知らずセルを回し続けたせいか、
それ以来長い不調生活が続いていたサベージ650。

あれやこれやスターターリレー替えたり、
セルモーターやハンドルスイッチを送ってもらったりしたのに、
まさかの、そんなの関係ないハーネスの不良。(多分)

でもようやく復活の時が来た。
劣化したハーネスの再生なんてはなから諦め、
セルモーターへの配線をバッチョク別回路にしてやる。
そう、だれでもセルを回すことができるバイク泥仕様w
(でも前にいじった配線を戻して、キーを回さないとセルは回るけどエンジンはかからないようにしといた)

そうと決まれば行動は早いのさ。
あんなことになるとは当然まだ知るよしもないけど、、、、、
sDSCN8024.jpg自動戻りのプッシュスイッチとヒューズホルダー買ってきた。

ペンキ缶と100均の鍋蓋(?)で作ったオイルタンク風バッテリーケース。ココをどぞ
プッシュスイッチつけるとこに印をつけてと。
手を尻のほうにもってきてエンジンかけるなんて、いいんじゃな~いと浮かれてる。sDSCN8027.jpg

蓋にスイッチ穴、ペンキ缶にスイッチの逃げと配線用の穴をあける。sDSCN8028.jpg

下穴あけといてと、sDSCN8031.jpg

穴径を広げる。sDSCN8032.jpg

簡単・簡単。ルンルンでやってる。sDSCN8037.jpg

ホラッ、スイッチの赤い色が素敵じゃないw 防水じゃないけど。sDSCN8033.jpg

もう簡単すぎて今までの苦労と比べると鼻歌が出てくるw
仮配線して問題がないかみてみよ。sDSCN8040.jpg

ガハハハハ~! 
  問題なしやん。何回やっても動くよ~。当たり前のことがうれしくなる。
9075da53-1_2017051311300167a.jpg

            9075da53-1_2017051311300167a.jpg

意気揚々と部屋に戻って配線を作る。
もちろん綿密な?落書きのような配線図を書いてある。sDSCN8047.jpg

要所々々はハンダづけしとく。
sDSCN8049.jpg

配線を引き込むところにシリコンチューブを巻いて配線を保護する。
ただ配線を傷つけたらいけないと思ってやっただけだけど、
実はこのことが今回の重要なポイントだったとは当然気が付いてないwsDSCN8052.jpg

ルンルンな気分w
配線いじるからバッテリーコード外しといてと。sDSCN8056.jpg

先にバッテリーケースにバッテリーを入れておいたほうが、簡単にセットできる。sDSCN8057.jpg

ホラ、あとは端子をつなげば感動のフィナーレを迎えるはずなのよ。sDSCN8058.jpg

バッ直端子をスターターリレーの端子につなぎ、 sDSCN8062.jpg

バッテリーコードをつなげばいよいよ完成。sDSCN8063.jpg

自然とニヤケタ顔になる。 プッシュON!!!!

ウン??   シーーーーン
         擬音-ヒュウウ

はっ、メインのバッテリーコードつないでなかったw
ハッハハ、ご愛嬌ご愛嬌、まだまだ気持ちの余裕がある。sDSCN8064.jpg

どやさ。
コードつないだら快調に動くやん!! やった~、長かったーーーー。
(今見たら、もうこの時点でスターターリレーが外にぶら下がってるw)sDSCN8066.jpg

調子に乗って何度か始動を繰り返していたら、、、、、
バチッ!! モッワ~~~~~ 
   バチッ・バチッ
 って、いったい何なのよww
スターターリレーが下にぶら下がってるし、、、wsDSCN8067.jpgココが悲しいバッ直仕様ww キーを切っても関係ない!
スッゴイ怖い思いしながらバッテリーコードを外した、、、、、

急いでバッテリーケースの中を点検する。
sDSCN8068.jpg

中から引き出したスターターリレーを点検すると、
自己融着テープで絶縁してあった所が小さくはがれむき出しになっているw
ギューギューに押し込んだから擦れて傷がついたようだ。sDSCN8069.jpgそれでバッテリーケースからぶら下がったスターターリレーの絶縁がはがれた所が、
始動したエンジンの振動でバッテリーケースに接触してショートしたんだと思う。
バッテリーケースはフレームに固定されているから、マイナスアースになってるわけか。

フッ~、簡単には終わらせてもらえないね。
うなら、スターターリレーをゴムで巻いて自己融着テープでぐるっぐるっに巻いたろ。sDSCN8070.jpg

ハッハ、、、、どやさwsDSCN8071.jpg

もう一体これが何なのか誰にもわからないようになったw
発熱は大丈夫かって? シランwsDSCN8072.jpg

っで、慎重にスイッチを押す。
あ、あか~んw
今度はこっちか~い!!
sDSCN8073-1.jpg今度はバッテリーケースの縁と接触したコードがショート。
力技でコードを押し込んだ時に傷つけたらしい。
でも、結構な煙が出たが落ち着いて対処できるようになった「ショートの帝王」
ちょうど顔を出した元ホンダ技術研究所のお偉いさんだったご近所さんと確認する。

「一体なんて日だ」というのも何回目か?
ほんと学習より勢いを大事にするタイプだw
sDSCN8074.jpg

きれいにお亡くなりになった配線。
sDSCN8099.jpg

フッ、もう驚かないようになったよ~w
焼けた配線部分を付け直しているご近所さん。sDSCN8076.jpg

その間にプッシュスイッチの位置を変更する。
今の位置は見た目はいいんだけど、乗車すると足が触る。
走行中にセルが回ったら、また面倒なことになるから移設しとく。sDSCN8077.jpg

適当に下穴開けて、sDSCN8078.jpg

ガリガリーっと穴を拡大。面倒だからケースを外そうともしないwsDSCN8080.jpg

ハイ、穴あけ完了。sDSCN8081.jpg

スイッチを固定するナットをはめるのに苦労するが、
手先が器用なご近所さんがやってくれた。
ちなみにご近所さんが来ているポロシャツは、アメリカ赴任中の
2002年ホンダ初のジェットスキーを販売したのを記念して作ったものとか。 sDSCN8083.jpg

プッシュスイッチ移設完了。
ここなら雨にぬれにくいし、不用意に接触することはないんじゃ?sDSCN8085.jpg

それとさすがに同じことを繰り返したくないので、配線に保護チューブを巻いといた。
この上からさらにご近所さん提供の保護チューブで他配線をまとめておく。
本来はバッテリーケースとフレームとの間の絶縁処理をしたほうがいいけど、
それはまた後でやることにしよ。sDSCN8086.jpg

やっと何とか安心な配線が完成したw
こうなっていて、sDSCN8088.jpg

シートをつけて完成です。
前のスイッチ穴をどうするかはまた今度です。sDSCN8097.jpg

ではモデルはご近所さんで、始動の様子を動画でどぞ。


奥さんにまさかのレスキュー用ロープを渡し、
早速試走に行くw

タタタタターーー。
快調な単気筒サウンドを響かせ近くの漁港にやってきた。sIMG_1586.jpg

エンジン始動にひと手間増えたけど、その操作が楽しい。
ジョッキーシフトにする人の気持ちが少しわかるような希ガス。sIMG_1587.jpg

近くの海水浴場に移動。
夕方になりいい感じの海になってきた。sIMG_1590.jpg

ウン、
本当にプッシュスイッチでのエンジン始動って、たのしいワッ。
「機械をスイッチを入れて動かす」その操作感が面白い。sIMG_1594.jpg

これでサベージで走れるようになったと思う。
シート高の低いサベージはセローと比べ、重くても乗っていて安心感がある。
さっと買い物バイクみたいに気楽に乗れるのがいい。
それと650単気筒のトルクも魅力。

では、次はプッシュスイッチの穴をどうやって塞ぐかです。
またよろしくです。


[ 2017年05月13日 12:24 ] カテゴリ:セルが動かない?? | TB(-) | CM(2)

サベージ650 そう簡単に復活なんて面白くない、、、単なる強がりw

 「な~~んて日だ」なんて言ってられないほど心が折れたけど、
元プロの一言で、簡単にやる気満々になった日w

Amazonからすぐ届いたスターターリレー。
該当車種にLS650とサベージに使えると書いてあった。
もうこれ新品。今までの中古のリレーと違う新品。嬉しくて2度書いたwsDSCN7985.jpg


もう疑り深くなってるw
新品でも作動が問題ないかチェックする。
端子間の抵抗は5.8Ωで問題なし。sDSCN7987.jpg

さっきの端子に安定化電源から12Vを流し、ソレノイド端子間の導通を見る。
端子に電気が流れソレノイドが働けば接続されて、ソレノイド間の導通があるはず。
テスターの数値が0を示し導通あり。問題なし。作動音もカチカチしてる。sDSCN7989.jpg
もうこれで直ったも同然。
やっとサベージが動いたとこ想像してニヤリとする。

先回ショートして危うくサベージ炎上になるところだった、内蔵式ジャンピングケーブル。
怖いところもあるけど、ヤッパリ便利だから心ウキウキ作り直した。sDSCN7993.jpg

内蔵式ジャンピングケーブル取付け完了w
でもこの後、こ、この子がまさかの救世主になるとは、、、、、sDSCN7996.jpg

新品の、新品の ウルサイワw  スターターリレーも装着完了。sDSCN8000.jpg

フッ、どうよ新品の輝きは。ジャアカーシィw
端子に黒と黄色の線もつないであるし、あとは久しぶりにサベージの爆音を聞くだけさ。
この矢印の端子のこと大事!! ここに思いもしない落とし穴があったのさ、、、、sDSCN8001-1.jpg

もう完全にサベージの復活を信じてる。
ウキウキしながらキーを回す!!sDSCN8002.jpg


ウン???
シ~~~~~~~ンとしてるw
リレーの作動音、カチッともいわんやんwwwsDSCN8003.jpg

そ、そんなことはないはず、新品やしww
リレーのソレノイドを動かす矢印の大事な端子にはちゃんと12Vきてる。
もう同じことを何回もやってきたww sDSCN8006-1.jpg
もう訳分からん????
完全にオーバースペックw 

リレーを持ってうつろな顔でボォ~~って座ってたら、
救世主元ホンダ技術研究所のお偉いさんだったご近所さんが声をかけてくれた。sDSCN8015.jpg「念のため 古い方のリレーも確認してみる?」
「そうすか~~~~、、、もう何度もやったんすけどぉ~~~、、、、」って、
やる気が全然見れないアタシw

アレッ?
端子間の抵抗値だけみると両方とも適正値の範囲内じゃない?
でも古い方はソレノイドが固着してるかもしれない、、、、
ゴンゴンどついてみたけど、、、、sDSCN8007.jpg

「じゃぁ~~、直接端子に12V流して確認してみようか~~」
「あ~~い」
ワニ口を端子にかませ、ビビリながら配線の先をバッテリーにつなぐ。sDSCN8016.jpg 「カチッ、カチッ」動くやん!古い動かんリレーのはずが???
リレーが原因じゃなかったのか??? 新品こうたのにw

ここら辺でやる気が半分回復してきた。
リレーさえ動けば全てが解決すると思っていたw
まだ、バッテリー直なら動くという「意味」を理解していなかった、、、、

なのに、
「フッ、新品なんていらないさw動けばふっる~いので十分なのさ。 
 そう、古いやつをつないでやってやる」と、浮かれてるwsDSCN8010.jpg

ここであの内蔵式ジャンピングケーブルが登場する。
ジャンピングケーブルからバッテリー直で端子に電気を流しセルを回してやる。
つまりセルスイッチもイグニッションキーも関係なしの、バイク泥仕様w
(正確に言うとイグニッションキーを入れないと動きません。このサベージは配線がああなってますから動くけどw)sDSCN8019-1.jpg黄丸ジャンピングケーブルの黄矢印のコネクターを、リレー端子に接続してセルを回す。
もちろんセルが回ってエンジンが始動したら、黄矢印の片方のコネクターを外す。
っで、


タタタタターーーーン

懐かしい650cc単気筒のサウンドが響いた!
動いた!! 何度やっても動くw
ヤッターーって浮かれるけど、なんで動いたのかさっぱり分からんww

????になってると、元お偉いさんのご近所さんが言うには、
◎バッテリー直でリレー端子に12Vかけるとリレーが作動し
 セルモーターが回り始動する。
 ということはバッテリーもリレーもセルモーターも問題なし。
◎でも、車体から伸びているコネクターからだと
 コネクターに12v出ていても、リレーは作動せずセルも回らない。
◎つまり電圧は出てるけど電流が足りないのではと。
 古い老化したハーネスを通ってコネクターまでくると、
 電流降下が起こることがあるらしい。
 スイッチなどの接点不良、そして微細な配線の傷などから
 リークしていると、電圧があっても電流の低い状態になるということかしらん。
 
 そういえば電気の力は電圧x電流と習った気がするし、
    「生きてるフリをするバッテリーがある」と聞いたことがある?
 てっきりそんなの都市伝説だと思ってたw

「早く言ってよぉ~~~」
な~~んて恩知らずなことは言いたくてもいわないwwsDSCN8020.jpg スイッチの接点不良がないか見てくれてる。感謝・感謝
問題なしみたい、問題があればいいのに? 直しやすいしw

っで、どうするか、、、、
一番怪しいのは老化したハーネス。
つ、つまりハーネスをほどいて一本一本配線を
チェックしないといけないことに気がついたw

ありえ~~ん、そんな根気も忍耐もw

もうここは今回実証済みの「バッチョク・バイクドロ仕様」にしよw
プッシュボタンでエンジンかけるってカッコいいんじゃ、、、
誰でもエンジンかけられるけどwww

っと、言うわけでヒューズとプッシュボタンスイッチ買ってきます。
ではまた宜しくです。

[ 2017年05月11日 21:28 ] カテゴリ:セルが動かない?? | TB(-) | CM(2)
プロフィール

コウチャンパパ

Author:コウチャンパパ
バイクのカスタムとキャンプツーリング。
とりとめのないブログへようこそです。

貴方は何人目の勇者ですか
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR